Introduction

あんな風にラインを描けるサーフボードなんてみたこともなかった。
まさにサーフィンの未来を実感した瞬間だった。- ジェリー・ロペス

Introduction

1960年代半ば、サーフィンの歴史に大きな“変革”が訪れる。それまで10ft(3m)以上あったサーフボードの長さが、急激に短くなっていったのだ。その究極の目的は“GOING VERTICAL”、つまり波のトップに駆け上がること。それまでのサーフィンは重く長いロングボードでただ波を滑り下りるだけだった。しかし、ボードを短くし軽量化することで自在にターンして波を自由に駆けめぐろうとしたのだ。だが、一般のサーファーや保守的な業界の重鎮にとって、それは想像する価値すらない一笑に付す試みだった。そんなサーフィン界の既成概念を打ち破ろうと、「夢のボード」の開発に情熱を燃やすサーファー達を、本作品は描いている。


GREENROOM FILM © 2018 All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress