BONES BRIGADE

シネマライズにて、12月1日(土)ロードショー!

BONES BRIGADE

『DOGTOWN & Z-BOYS』から10年―。
伝説のスケートボード集団 “BONES BRIGADE”を追った
ステイシー・ペラルタ監督最新作、ついに完成!

【監督:ステイシー・ペラルタ】
『今から約10年前にBONES BRIGADEの映画化の打診を受けたが、その時は断ったんだ。
もちろん内容としては語られるべき話であり、その価値があるとは判っていたが『DOGTOWN & Z-BOYS』を監督したばかりで監督でもあり題材でもあるという役割を続けるのがきついと思って、他の第三者が監督するべきだと考えた。でもその後何年経ってもその企画を監督できる者は現れなかった。そして2010年にBONES BRIGADEの一員でもあるランス・マウンテンから連絡があり、主要メンバーの6人全員が僕に監督をしてほしいと願っている、さらには、「6人全員があなたが『DOGTOWN & Z-BOYS』を作ったときの年齢を超えた、今度は我々のストーリーを描いてくれてもいいだろう」と。その瞬間、この映画を作ることを決めたんだ。描かれる6人全員がそれぞれ大きな役割を担った。20年以上も遡って、BONES BRIGADEが彼らの人生を変えたことは十分に分かった。でも80年代当時は誰も自分たちがヒップでクールで人気があるなんて思ったことは無かったんだ。ただ単に最高のパフォーマンスとチームとして機能することだけを考えていたんだ。彼らは13歳から20代後半までスケートボードというスポーツの歴史上で最高のチームであり続けた。映画監督としての僕の興味は、どうやってこのチームが出来上がったのか、個々が最高の技術を持っているのにどのようにして集団として機能したのか、皆それぞれがいつでも一人でやっていける状態にもかかわらず何故チームとしてまとまっていたのか、そして頂点に上り詰めた後のチャレンジはどこにあったのかということだ。僕はこの疑問を探求するためにこの映画を作ったんだ。』

【2012年サンダンス映画祭正式出品】
BONES BRIGADE:AN AUTOBIOGRAPHY(原題)
出演:
トニー・ホーク
スティーヴ・キャバレロ
トミー・ゲレロ
ロドニー・ミューレン
マイク・マクギル
ランス・マウンテン
クリスチャン・ホソイ
ジョージ・パウエル
ベン・ハーパー
フレッド・ダースト
シェパード・フェアリー

監督:ステイシー・ペラルタ 『DOGTOWN & Z-BOYS』
製作:ステイシー・ペラルタ、ジョン・オリヴァー、ナディーン・ブラウン
製作総指揮:ジェームズ・トルーイット、アルバート・アラン
撮影:パトリック・ダリン
美術:ベス・グッドナイト
編集:ジョッシュ・アルトマン
オリジナル音楽:リック・マークマン

配給:グラッシィ
2012年/アメリカ映画/カラー/111分

http://greenroomfilm.com/bonesbrigade/


GREENROOM FILM © 2017 All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress